ひだまりの里ささが

グループホームひだまりの里ささがの概要

認知症の方が人として尊重され、介護職員は本人の意思を大切にする暮らしの環境を整えます。家庭的な環境の下で有する能力に応じた自立した日常生活が送れるように認知症ケアを行います。ホームは終の住かとしての役割も果たせるよう、ご家族や関係医療機関と連携いたします。

指定認知症対応型共同生活介護事業所
指定介護予防認知症対応型共同生活介護事業所

介護保険事業所番号 2070200817
◆敷地面積…1164.78㎡
◆建築面積…405.34㎡(鉄骨造2階建)
◆延床面積…557.18㎡ 1F/371.10㎡ 2F/186.08㎡
◆居   室…18室 居室A/9.9㎡(約3坪)1F8室・2F8室 居室B/7.45㎡(約2.25坪)2F2室
◆共用施設…居間、食堂(2ヶ所)、キッチン(2ヶ所)、浴室・脱衣所(各2ヶ所)、シャワー室、トイレ(4ヶ所)、洗面所(4ヶ所)
※第三者評価は、ワムネットからご覧いただけます。

※東陶機器(株)楽&楽計画事業推進本部との連携により、安心・快適に暮らせる生活空間を実現しました。

事業所運営理念

大家族的な雰囲気の中で、個人の意思を尊重し、より人間的な生き方を求め、家族・地域と共に支えあい社会に貢献します。

ケアの心構え

  • 利用者本人の望む暮らしの実現
  • 病気や介護度による先入観のない個別対応
  • 本人の生活リズムに応じためりはりのある暮らし
  • 職員・家族・協力医療機関・地域との協働

連絡先・詳細地図はこちらから


個人のプライバシーを守りながら、共同生活を営むための充実した施設
食堂・居間
たのしい食事・ティータイムに、みんなが集まる憩いの場です。(テーブルは車椅子対応です)
居室
慣れ親しんだ家具・調度品を自由に持ち込んで、これまでと変わらない時間を過ごせるように配慮しています
浴室
介助が必要な方も、必要でない方もゆっくりと入浴を楽しめるよう安心と安全を配慮しています。
キッチン
食事の用意はスタッフとともに。できることを手伝うだけでも、「作る」楽しみ、「役割を果たす」喜びがある、共同生活の基本となる場所。
畳の間
ゆったりくつろげる畳の間。昔話に花が咲きます。
緑いっぱいの庭で
晴れた日には芝生の上を歩き、大きな木の下でくつろぎのひとときを。また、野菜作りや花の手入れ、水やりなど"土いじり" の作業が可能な広さも確保しています。

創生活環境運営 メニュー
トップ事業案内ひだまりの里ささがひだまりの里とよしな集皆所ひだまり会社概要アクセスブログお問合せ

Copyright © 2008 SOU Living Environment Management Co., Ltd. All rights resereved.