postheadericon 7月24日(日)長野県宅老所グループホーム連絡会総会

松本市勤労者福祉センターにおいて総会が催されました。

総会後、被災地でのボランティアの報告が行われ、創生活環境運営から

2名の報告が行われました。2週間のボランティアとしての派遣は長野県では他に行われておらず

皆さんの関心を集めていました。

この経験は、即日自主防災に活かされ、松本地震の際にも冷静な対応がなされ利用者様を安全に守る事が出来ました。

又、いくつかの事例を身を持って体験し、現場の対処マニュアルが更に深く詳細なものが出来上がっている事は利用者様

ご家族様又スタッフの家族にとっても安心できる危機管理体制が出来上がったと考えます。

P7240010GH ささが今村副管理者の報告

P7240013あきにれ統括伊東管理者の報告

コメントをどうぞ

月別アーカイブ